前原誠司の血液型?韓国語話せるの?趣味は鉄道模型?奥さん(夫人)とパソナ・創価学会の関係

Pocket

民進党の代表となり、逆境の中、選挙活動をがんばっている前原誠司さん。

ハンサムでクリーンなイメージのある彼ですが、2017年9月にはかの悪名高き文春砲をぶっ放されてしまいました。

「前原誠司、北朝鮮美人との過激写真!!ハニートラップにかかったか!?」

まあ、いつも通りガセだと思いますが・・・

⇩それにしても画像右はすごい姿勢で写真撮ってますね。ハニートラップでないにしても、こんな画像が流出するのはけっこう恥ずかしいですよね(苦笑)

今回はそんな前原さんについてご紹介します。

血液型は?

 

公式プロフィールを見ると、A型と記載してあります。

 

民進党の前代表である蓮舫さんもそういえばA型ですね。

 

二人ともA型って感じの顔をしていると思います。雰囲気もどことなく似てるかもしれません。

 

ちなみに、A型の性格の特徴は次の通りです。

 

几帳面な性格で、何事も計画的に物事を進めるタイプ。

準備期間があれば最高のパフォーマンスを発揮できるが、
想定外の事や計画外の事が起きるとあたふたしてしまうことも…

集中力は目を見張るものがあり、極めるタイプ。
形式ばった考えを他人に押し付ける時があり、威圧的だと思われることも?

実直な生真面目な性格と、責任感が強いことが災いしてか
1人で抱え込んで悩んでしまうこともある。

 

たしかに、お二人とも想定外のことが起きると上手く対応できず、ヒステリックにキレている印象があります(苦笑)

韓国語話せるの?

前原さんが韓国語を話せるのではないかという噂がありますが、調べてみると、こんな情報がありました。

 

「こんにちは。日本の外務大臣、前原誠司です」。 

10月2日、六本木ヒルズで開催された「日韓祭り」セレモニーで、前原誠司が挨拶した。

前原誠司は原稿なしで、長いスピーチを韓国語で行ったという。

そして前原誠司の韓国語に、客席の韓国朝鮮人から拍手と歓声が上がったそうな。

 

韓国語をまったく理解していなくても、あいさつとか短いスピーチなら、暗記だけでこなせます。

 

しかし、前原さんが行ったのは長いスピーチ。しかも原稿なしで。

 

このことから、前原さんが韓国語にかなり精通していることがうかがわれます。

 

韓国語話せるのか~。

 

実際にそのスピーチを聴いてみたかったですね。

 

趣味は鉄道模型?

 

「民主党」時代には、国土交通相の役職に
就いていたこともあったという「前原誠司」氏。

幼少時から、列車を乗り回していたこともあってか、
「「鉄道」をこよなく愛す」などと公言されています。

 

前原さんはいわゆる「撮り鉄」で「鉄道模型」も愛するとのこと。

ちなみに、政敵である自民党の石破茂さんも前原さんと同じく鉄道オタクであり、お二人が対談したこともあります。運命(?)のコラボですw

 

前原誠司氏「僕は各停『推し』で」 石破茂氏「やっぱり夜行列車」
 

1964年の東京五輪開催と東海道新幹線開業から、今年で50年。

高度成長から、 バブル崩壊、東日本大震災という激動の半世紀を日本は駆け抜けてきました。

この間、日本はどう変わり、どう変わらなかったのか。年の初めに振り返ってみましょう。

まずは政界きっての鉄道通、石破茂・自民党幹事長と前原誠司・元民主党代表の対談から。
司会はキャスターの木場弘子さんです。

 木場 東京五輪が開かれ、東海道新幹線が開業した1964年から半世紀が経過し、
再び東京五輪とリニアの開業を控える中、鉄道を切り口に、将来を展望していただけますか。
 

前原 鉄道に関する知識量は政界では私が一番でしょう。「撮り鉄」で模型もやっています。

 石破 私は前原さんとは流派が違って「乗り鉄」と「飲み鉄」と……。

 木場 「飲み鉄」とは?

 石破 鉄道に乗って酒を飲むこと。時刻表を読むのも好きです。「この便とこの便を使えばこの日程はこなせる」
とか考えるのが大好きで、実は衆院選でも参院選でもこの知識が役に立ちました。

 木場 さて、2027年に開業予定のリニア中央新幹線はビジネスやライフスタイルを大きく変える可能性があります。

 石破 名古屋だけでなく大阪までも早く走らせてほしい。私は今、大阪に行く時はほとんど飛行機ですが、 大阪までの移動手段が鉄道という形で速くなれば、ありがたい。
 

木場 リニアが開業する意義は?

 石破 大震災も想定される中、災害に強いリニアが存在する意味は大きい。
省エネで低公害のリニアの技術を日本が持ち続けることも極めて重要です。

 

和んでますね~

なんか笑えますw

 

奥さん(夫人)について

前原誠司さんの奥さんは前原愛理さんというそうです。とても美人な方ですね!前原誠司さんと愛理さんは愛理さんが企業で働いている時に友人の紹介で出会い、デートを重ねることで恋人関係になったそうです。

ちなみに、出会ってたったの2か月のスピード婚だったらしいですね。

愛理さんが美人だからって、前原さんがっつきすぎw

奥さんとパソナ・創価学会との関係

前原誠司さんの嫁である前原愛理さんはパソナに勤めていたそうです。そしてそのパソナでは社長秘書をやられていたそうです。

そのパソナの社長というのは南部靖之さんなのですが、南部さんも創価学会員だと言われています。この話が本当ならば南部社長と前原愛理さんは創価学会で繋がっていたと言えるでしょう。

 

パソナというのは、人材派遣のわりと大規模な会社です。従業員6500人ほどですね。

 

この会社で秘書業務をするということは、奥さんはかなり仕事のできる方だったのだと思われます。それに、美人ですし。秘書=美人の図式は永遠です!

 

ちなみに、パソナ以外にも奥さんの愛理さんと創価学会とのつながりがあります。

前原誠司さんの奥さんである愛理さんは創価学会員なのではとの噂ですが、前原愛理さんは「創価短期大学」を卒業されているということで、十中八九創価学会員なのではと思います!

100%全員とは言えないそうですが基本的に創価系の学校に通う人のほとんどは創価学会員であり、前原愛理さんも恐らくそうだと思われます。

 

そう考えると、逆に、創価学会員だから創価系の企業に入社したのだと見ることもできますね。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です