芦田愛菜は足が細くて綺麗?カップ数や血液型は?鼻がでかい?どんな読書してるの?

Pocket

今回は名子役の芦田愛菜ちゃんについてご紹介します。

芦田愛菜ちゃんといえば、2011年のテレビドラマ『マルモのおきて』に出演していたのが印象的です。

「マル・マル・モリ・モリ、みんなたべるよ~♪」という主題歌の歌詞がいまだに耳にこびりついております。

足が細くて綺麗?

 

順調に美しくなりつつある芦田愛菜ちゃん。今や中学生です。

 

すらりとした体型で可愛いですね。

 

ネットでは特に足のフォルムが素晴らしいとの声が多いです。

 

無駄な肉がついていない引き締まったフォルムです。

珍しくミニ丈のスカートを履いてダンスしています。

細くて綺麗な足だと思います(^_^)

⇩ちなみに足の裏の画像はこちら

足の裏もきれいですね。

パーフェクト👌

 

カップ数は?

現在13歳の愛菜ちゃんですが、年齢の割にけっこうカップ数が大きいのではないかと噂されています。

 

芦田愛菜さんの胸のカップが現在公開されていないのは言うまでも無い事かもしれませんが芦田愛菜さんの胸のカップの推定は「Cカップ」だと予想されています。芦田愛菜さんの年齢でCカップもあるのであれば巨乳といってもいいのではないでしょうか?胸が小さい女性芸能人が芦田愛菜さんと並んだらかなり残酷な公開処刑になりそうで怖いです。

 

たしかに、Cカップあっても違和感ないかもしれません。

個人的には最終的にEカップくらいになってくれたら嬉しいですね~

今後、さらに成長することが期待されます!

芦田愛菜の親の職業や学歴がすごい?祖父もエリートで商船三井勤務?親が離婚したのは本当?

血液型は?

 

愛菜ちゃんの血液型が気になる方がけっこういるらしいです。

 

彼女の血液型は何型なのでしょうか?

 

芦田愛菜プロフィール

A型女性の性格

 

ちなみに、信じるか信じないかは読者の方に任せるとして、血液型占い的にはA型女性は次のような性格です。

 

まとめやく

A型女性の性格は人格や品行が清くいさぎよい人が多く、
清楚で、控えめなタイプが多いようだね。
また、一途で引っこみがちな性格だけど、その反面、
意地っ張りで勝ち気な一面も潜んでいるみたいだよ。
常にまわりの人に気を使い、他人にも細かい気配りができて、
どんなときでもまとめ役として一目置かれるかな。

 

誤解されやすい

控えめな性格だから、自分を表現することがとても下手であるがゆえに、
A型女性の努力や成果が正しく理解されないこともあるよ。
だけど、自分を主張し表現しなければ、
A型女性のよいところがわかってもらえないだけでなく、
誤解を招く事にもなるから、
少しずつ自分を表現することを心がけてみるのも良いかもしれないね。
また、人間関係がうまくいかなかったりして、
他人にうち明けることもできずひとりで悩むこともあるけれど、
持ち前の我慢強さと忍耐力で、徐々に相手にも理解されるタイプだよ。


A型女性の気質の傾向
真面目で常識人A型の女性はとても常識的。その為、自分の常識から外れたタイプが苦手なんだ。気配り上手

控えめで気配り上手なA型の女性。
皆の和が乱れるのが嫌いで協調性を大切にするから、集団行動では頼りにされるよ。

自分に厳しい

自分に厳しいだけでなく、それを他者にも求めるから、気ままな人間とは衝突しがちだね。

計画的で凝り性

計画的で慎重派。何事も冒険するより確実な道を好むよ。
また凝り性な性分だから、一度のめりこんだらとことん、というタイプだね。

引っ込みがち

恥ずかしがりやな側面があるから引っ込みがちだね。
自分の気持ちを前に出すのが苦手だよ。

テレビに出演している愛菜ちゃんを見ていると、自分に厳しいとか協調性がある常識人という点はすごく納得できます、、、

鼻がでかい?

 

ネットを見ていると、愛菜ちゃんの鼻がでかいとネガティブにとらえる人が多いこと、、、

芦田愛菜?ってブタみたいな鼻してるけどホントにみなさん可愛いと思ってるんですか?

これは辛辣な意見ですね~

自分の顔は棚にあげて他人の顔をけなすのはどうかと思いますが、、、

 

彼女が小さい頃は、子供らしからぬあざとさが「鼻につく」と批判されましたが、成長した今は、鼻そのものの形がけなされるという悲しい事態が生じています。

 

個人的には、そんなに鼻が気になるということはないですけどね。

 

愛菜ちゃんが完璧すぎて、批判するところがないから顔の造形をけなしているとしか思えません、、、

どんな読書してるの?

 

幼いころから、礼儀正しい態度や大人顔負けのしっかりとした受け答えが印象的だった愛菜ちゃん。

そんな彼女はかなりの読書家らしいです。

愛菜ちゃんの両親が一人娘の愛菜ちゃんに対する教育方法として最も力を注いだのは「読書」だったそうです。

実は、愛菜ちゃんの父親が読書家で、幼い頃から愛菜ちゃんに本を与えていました。

愛菜ちゃんが何かに興味を持つたびに、“この本を読んでごらん。”と、愛菜ちゃんの興味に対する答えやヒントになりそうな本を選手渡したそうです。

父親とそのようなやりとりが続き、好奇心旺盛な愛菜ちゃんは結果として本の虫になったそうです。

なるほど~

愛菜ちゃんのボキャブラリーの豊富さやきれいな言葉遣いは読書のおかげだったのですね!

 

ちなみに、彼女はどんなジャンルの読書を好むのでしょうか?

 

愛菜ちゃんの読む本はジャンルも幅広く、クイズやパズルの本から伝記、図鑑、ファンタジーなども大好きで、小学校低学年の時で年間300冊の本を読んでいたのだそう。

 

エンタメ色の強い読書というよりは、論理力や想像力をはたらかせる読書がお好きなようです。たしかに、愛菜ちゃんって知的な雰囲気ありますよね。

 

愛菜ちゃんは才色兼備の女優としてこれからも成長していくことでしょう。さらなる活躍を期待しています!

 

それでは、今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です