南野陽子のほくろが巨大化で除去か?実家は伊丹か宝塚で金持ちお嬢様だった?

Pocket

今回は80年代アイドル「ナンノ」こと女優の南野陽子さんについてご紹介します(^_^)

プロフィール

本名:南野陽子(みなみの ようこ)
生年月日:1967年6月23日
出身:兵庫県伊丹市
身長:161.8cm

松蔭高等学校を経て、堀越高等学校を卒業
松陰高校時代にオーディションを受けて合格。
高校2年生の3学期から堀越高校に編入しました。

1984年にドラマ『名門私立女子高校』でデビュー。
翌年には『恥ずかしすぎて』で歌手デビューしたほか、
『スケバン刑事』シリーズ第2作『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主役を
演じ、一躍人気女優になっています。

 

南野陽子さんといえば、個人的には『スケバン刑事』での
「おまんら、許さんぜよ」というセリフが連想されます。

当時、若かったな~

2017年現在、もう49歳になってらっしゃいますが、
美しさは健在です。

いや、歳を重ねてよりいっそう綺麗になったと思います(^_^)

ほくろが巨大化?

南野陽子さんのチャーミングポイントといえば、口元のほくろ

このほくろが彼女の美人顔にアクセントを加え、ますます色っぽい雰囲気が醸し出されるのであります。

ほくろって何でこんなに女性をセクシーに見せるんでしょうね?

有名どころだと、マリリンモンローのほくろも色っぽいですよね。

さて、そんな色気ダダ漏れの南野さんですが、
どうやら口元のほくろが、昔と比べて大きくなってきているのではないかという声が上がっています。

本当にそうなのでしょうか?
画像を比較して確かめてみましょう。

のほくろ

現在のほくろ

ん~

たしかに以前よりほくろが成長してますね。

 

このことについて、ネットでは大きくなった原因は何かということが話題になっています。

ほくろって年々大きさが変化したりすることもありますよね。

特に太ったり痩せたりなど、体型の変化でも影響されたりしますが、南野陽子さんの場合は、特に顔がパンパンに大きくなるほど体重の変化があったとは思えないですし、そのせいで大きくなったわけではないみたいですね。

あとは、実際には大きくなっていないけれど、化粧などほかの変化で目立つようになった。ということはありそうです。

なるほど、顔が太ると皮膚が伸びて、それに伴ってほくろも横に伸びますよね。
ただ、南野さんの場合は特に太ったわけではないので違うと、、、


よく聞くほくろに関しての病気を考えるとメラノーマが考えられます。

最初はほくろのような黒いものが、だんだんと大きくなって癌化してしまうような病気です。

メラノーマと普通のほくろの見分けかたは、それまであったほくろが急激に大きくなったような場合が危険だと言われています。

南野さんの場合は、そこまで急激な変化があったわけではないし、大きさもたいしたことないので、メラノーマという線はないと思いますね。ほくろの色も薄いし、、、

まあ、時間の経過とともに、ふつうに色素の沈着が進んだということなんじゃないでしょうか。病気が原因であってほしくはないですね。

ほくろを除去しないの?

このように年々大きくなりつつある南野さんのほくろですが、除去しないのはなぜか気にする人もけっこういるようです。

まあ、女優さんは基本的には顔が命ですから、シミとかほくろを気にして除去することも多いです。

あるときから顔の雰囲気ががらりと変わって、「ん?なんか物足りないな~」と思ったら、ほくろがなくなっていた!ということもしばしば。

ほくろとかそばかすがいい味をだしていることもあるので、そういう場合は、除去してしまうと個人的にはちょっぴりがっかりしちゃいますね。

ただ、南野さんについては、ほくろを除去することなく、放置してあるので安心です。

彼女自身、ほくろをトレードマークと思っているのではないでしょうか。

きっとアイデンティティとしてそのままにしているのだと思います。

実家について

場所はどこ?

南野さんは兵庫県伊丹市出身で伊丹市の観光大使にも任命されていますが、宝塚市出身という情報もあるようです。

いったいどっちが正しいんだ、、、?


2013年の週刊誌には、南野さんがお父さんとお母さんのために、
宝塚に3億円の豪邸を建ててから20年が経つが、あまりの多忙のためにほぼ実家に帰られていないと書かれています。

たぶん、察するにご両親は昔伊丹市に住んでいたけれど、引っ越しをして現在は宝塚市在住ということなのでしょう。

それで(現在の)実家は宝塚市と言われているのだと思います。

金持ちの家庭でお嬢様だった?

デビュー当時から、南野さんはわがまますぎることで有名でした。

仕事でためこんだストレスをマネージャーにぶつける激しさは相当なもので、
『スケバン刑事』で共演した女優の浅香唯さんは南野さんが怖くて近づけなかったそうです。

まったく、わがままなのはボディだけにしてほしいものです、、、

そんな南野さんが芸能界入りする前に通っていた学校は、なんと松陰中学・高校!

当時、私立学校に通っていたのは「頭良すぎる人」「頭悪すぎる人」「大金持ちの子供」だけでした。

なかでも、中学から私立学校に通う女性はモノホンの金持ちお嬢様と相場が決まっていました。

だから、南野さんはかなりリッチなお嬢様だったと思われます。

それで、そのようなわがままな性格になってしまったのでしょう。

まあ、美人だから許すw

 

それでは、今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です