高梨沙羅の成形前後?整形やりすぎ?規定の体重管理するも不足?

Pocket

今回はスキージャンプ選手の高梨沙羅さん
についてご紹介します。

高梨沙羅の成形前後?
整形やりすぎ?

まずは高梨さんのプロフィールと輝かしい戦歴をどうぞご覧ください。

高梨沙羅(たかなし さら)
1996年10月8日生まれの
北海道上川郡上川町出身。

上川町立上川中学校から旭川市のグレースマウンテンインターナショナル
スクールに進み、2014年に日本体育大学に飛び入学の形で入学。

2009年3月3日、蔵王で行われたスキージャンプ・コンチネンタルカップに
初出場
(19位)。

2010年3月2日の蔵王大会で初の3位入賞。


2014年ソチオリンピック日本代表。

2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。
スキージャンプ・
ワールドカップで女子歴代最多の44勝、
シーズン個人総合優勝3回。

このように高梨さんは、まだ幼さの残る
中学生のころから活躍しているため、
多くの人は未だに「沙羅ちゃん」
という可愛いイメージをもっています。

彼女がわりと小柄な体格をしていること
や、話し方がちょっと舌足らずなところ
も子供らしい印象を強めているのでは
ないでしょうか?

そんなあどけなさが残る彼女ですが、
その素朴な顔立ちがあるタレントに
似ているとされ注目を浴びました。

そのタレントとは、皆さんもご存じ、
世界の果てで様々な冒険をこなす
あの太眉の女性、


そう、イモトアヤコさんです。

二人を並べてみましょう。
左がイモトさんで右が高梨さん。

ああ、、、残念ながらこれは
似てますね(笑)

実際、ネット検索では
高梨沙羅と入力すると
「イモト」って
予測変換されちゃいますw

イモトに似ているそんな高梨さん
ですが、最近どうも整形やりすぎ
なのではないかと噂されています。

お顔がどのように変化したのか
確認してみましょう。

before

after

ん、、、?
これはパッと見別人ですね(笑)

前後で顔がだいぶ違いますが、
これはメイクで化けたという
範囲内でしょう。

まあ、整形だとしても可愛いので
個人的にはどっちでもよしw

ちなみに、高梨沙羅で検索すると
「成形前後」という2層目キーワード
出ますけど、正しくは「整形前後」
ですよね?
変換ミスったものが多数派というのが
なんか不思議です。

規定の体重管理するも不足?

スキージャンプは体重規定がけっこう
厳しいらしいですね。
今年2017年8月18日にスキージャンプの
国際大会があったのですが、高梨さんは
体重不足のため、失格となってしま
ったそうです。

競技のルールでは、選手が体重を軽く
して飛距離を不正に伸ばすのを防ぐため、
スキー板の長さに応じた体重制限が課せ
られています。

高梨さんは、ジャンプ後の道具検査時に、
スキー板の長さに対して体重が不足して
いると指摘され、失格となりました。

関係者の話によると、当日は気温が高か
ったため、大量の発汗により予想以上に
体重が減ってしまったのではないか
のことです。

ボクサーと同じように、体重をギリギリ
まで微調整して管理するので、
ちょっとした変化が命取りになって
しまうというのが怖いところですね。

このような失敗にめげることなく、
高梨さんにはこれからもたくさん
活躍してほしいですね!

今回の記事は以上です。
お読みいただき
ありがとうございました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です